ビットコイン Bitcoin

【Ledger社マニュアルは妄信しちゃダメ!】BSVをLedger nano Sから取り出す方法・やり方

bitbank

あくまでLedger社日本支部の出しているマニュアルの補足としてお読みください⚠️

https://twitter.com/maki2020cg/status/1146432808832753664

FATF勧告でこれから日本でもウォレット規制がおきるのではないかと懸念されています。日本の取引所で「個人保有のウォレットからの送金を受け付けなくなる」可能性も指摘され始めてきました。

今回はLedger社日本支部が掲載している「BSVの取り出し方」のボランティア記事について、私がしてしまったミスを踏まえた補足説明をします。

この記事を参考に作業自体は最後までたどり着いたので、おそらく記事とこのサイトを参考に進めれば無事に分離できると思います。ですが100%成功するものを保証するわけではないので、重ね重ね自己責任でお願いします💦

この記事はあくまでもボランティア精神で掲載して頂いているので、ミスは自己責任であり間違ってもクレームは入れないでくださいね( ノД`)シクシク…

【心配事】レジャーナノからBSV取り出しに失敗してもBCHABCは棄損したりしない

私が取り出し作業で一番怖かったのがこの部分。一応取り出し失敗しましたが、現在分裂失敗したBCHABCはコインチェックに無事送金されました!

そのため元本は無事です。分裂作業中に送金することがあるので、その分ごく僅かな手数料は減りました。2~4satoshiくらいかな?

Ledger社日本支部の出しているマニュアル通りにやると失敗するかもしれない理由


Ledger社日本支部が掲載している「BSVの取り出し方」のボランティア記事は、分裂騒動は同社でも予期していなかったことであり、「とりあえずやり方出しておきます」という感じです。
そのため、スクショと本文が一致していなかったり、書かれていない過程もあるので、特に記事の精査もしていないようです💦

そこのところを踏まえたうえで、補足説明をさせていただきます。
メインはそちらですので、タブか何かでボランティア記事は出しておいてください。

【BSV取り出し方法①】Ledger nanoの準備

BSV取り出し前に確認すること

・Ledger Nano Sファームウェアのアップデートは済んでいるか
・Ledger Liveはインストールしているか
・Ledger Liveで分裂後対応のBCHアプリをインストールしているか

私は分裂前のBCHアプリで作業してしまったため、失敗しました(´;ω;`)ウッ…



Ledger nano:ファームウェアのアップデートの確認

まずはLedger nanoのファームウェアのアップデートの確認です。もししていなかったら、アップデートをお願いします。

この作業ではLedger nano端末からアプリが消えますが、リカバリーキーをしっかりメモしてあればLedgerで保管している自分の資産にアクセスできるので怖がらなくて大丈夫です。とはいっても私も怖かった(^^;)

ちなみに朗報ですが、Ledger live1.9.1では1.3.1から1.5.5まで一足飛びでLedger Nano Sファームウェアのアップデートが可能らしいです!

私はやったことないので、ご参考までに公式やり方記事をおいておきます👇🔍

【公式】Ledger Live1.9.1がリリースされました(日本語テスト対応中)

Ledger Liveで分裂後対応のBCHアプリをインストールしているか


Ledger liveのインストールが済んでいたら、分裂後対応のBCHアプリをインストールしているかをチェックします。

分裂は2018年11月半ばに起きました。Ledger社が対応版アプリを11月末には出していたはずなので、それ以降にBCHアプリをインストールしていれば問題ありません。

私はLedger社の記事で強調されていなかったため、この作業をし忘れました涙💦

【BSV取り出し方法①】エレクトロンキャッシュのインストール

ここからはLedger社日本支部が掲載している「BSVの取り出し方」を参考に進めていきます。

手順「エレクトロンキャッシュのインストール」から始めます。ここから「スプリットウォレットにビットコインキャッシュを送金」までは特に問題はなかったので記事の指示通りに進めてください。

「スプリットウォレットのコントラクトアドレスを取得する」⇒スクショ表記ミス有り

この項目では、スプリットコントラクトアドレスの表記ミスがあります。スプリットコントラクトアドレスは必ずしも「pqからはじまる」わけではありません。私のはSか何かからはじまりました。

BCHの送金トランザクションの確認⇒送金時にLedger Nano S/Blueの本体のパスワード入力済にしておく

この画像の直後に【入力の内容を確認したら、「Send」ボタンをクリック】とあります。この送金前にLedger Nano S/Blueの本体のパスワード入力済にしておくとスムーズに作業が進みます。

私は「Send」ボタンをクリックしても何も起きないので気付くまで正直かなり戸惑い、クリックできていなかったのかと、追加で2回くらい「Send」ボタンをクリックしてしまいました💧

(Ledger Nano Sでパスワード入力を済ませてから、追加2回分は送金キャンセルしました)

LedgerのBCHと分割されたBCHをミックスする⇒本文表記ミス有り

こちらは表記ミスの本文のみ訂正します。


まずは「❌Send」⇒「⭕️Receive」のタブをクリックして、BCHのアドレスをコピーします。


次に「❌Receive」⇒「⭕️Send」のタブをクリックして、コピーしたBCHのアドレスを貼り付けます。

以上で訂正項目は終わります📝

BSV売却方法:取り扱いKYC無し・メールアドレスのみの取引所「CoinSuper」について

BSVはバイナンスでも取り扱いが中止になったこともあり、取り扱われている取引所の数も多くありません。

香港が拠点の取引所「CoinSuper」は現在の状況は未確認ですが、一年前はKYC無し・メールアドレスのみで登録可能でした。

ちなみに私がCoinSuperで別の通貨を整理をしているときにBSV取り扱いがあるのに気付きました。
アフェリエイト皆無なので安心して踏んでください👍

⚠️7月4日追記:BSVが7月24日にアップデート、分割作業はお早めに⚠️

https://twitter.com/maki2020cg/status/1146432808832753664

BitcoinSVは2019年7月24日に実施される「Quasar」アップデートでデフォルトのブロックサイズハードキャップを2GBまで引き上げます。

BSVアップデート時期が近くなると分裂がうまくできず、失敗する可能性があるのでLedger nanoに入っているBCHABCとBSVの分割作業はお早めに!

⚠️7月20日くらいまでの作業を推奨⚠️

おわりに:BSVが私の初Gox通貨に😭


作業してみてわかったことは、分裂時にLedger nanoで保管していた人の情報が本当に少なかったです。
仮想通貨全体の人口も少なかったし、BCH分裂で推していた人たちも派閥が分かれて紛争状態で冷静に操作情報出している人があまりいませんでした💦

また分裂後、割とすぐにLedger社から「BCHを分裂後のアプリに必ずしてください!」というアナウンスが確かにあったことは記憶がありました😭

アナウンス後すぐに作業していれば、Goxしなかったかもしれませんでしたが、半年が過ぎてすっかり忘れてしまいました(´;ω;`)

そんなこんなで、私の5万円は行方不明になりました!
みなさんのBSVは生きますように(。-人-。) 🌟

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank