リップル Ripple/$XRP

トレンド判断に最適📈ビットバンクbitbankで200日移動平均線を出す方法🔍🍀

bitbank

移動平均線が出せる!チャート分析に便利なビットバンク

bitbank

日本の取引所のなかでセキュリティに力を入れており、且つチャート分析の操作性が良いのがビットバンクです。移動平均線の出し方は後述しますが、ビットバンクは板取引が可能で、取引手数料もSBIやコインチェックなど他の取引所と比べ比較的安く通貨を購入することができます。

私もリップルXRPの購入はほぼビットバンクでしています。リップルXRPに関して言えば、日本の大手取引所より2円近く安い時も多々あります💦

板取引は初めてだと戸惑うこともありますが、購入方法の説明を読んで少額の試し買いをしてみるとその日のうちに慣れると思います✨

口座開設方法は下記のボタンで詳しく説明しています👇🍀

3分で登録!ビットバンク(bitbank)口座開設やり方

ビットバンク:移動平均線の表示の出し方とゴールデンクロスの確認方法

bitbank

では実際にビットバンクで移動平均線を出してみましょう。50日平均線と200日平均線がゴールデンクロスしたことが上昇相場転換の根拠とされているので、同様に50日平均線と200日平均線を表示してみます。

【ビットバンクで確認できるチャート】
・BTC/JPY
・XRP/JPY
・LTC/BTC
・ETH/JPY
・MONA/JPY (モナコイン・上位アルトコインではないので購入は非推奨)
・MONA/BTC (非推奨)
・BCC/JPY (ビットコインキャッシュ・分裂騒ぎがよくあるので購入は非推奨)
・BCC/BTC (非推奨)

【トレード画面】から調べたい通貨ペアを選び、赤マルで囲ってある【インディケータ】をクリック。(画像はベーシックにビットコイン/日本円)

検索窓に【MA】と入力し、【移動平均線】を2回クリックして右上の【×】で閉じる。

赤い矢印の上の歯車のマークをクリックし、【期間を50】に設定、同様に下の段の歯車マークをクリックし【期間を200】に設定。

今一度赤マルで【日(日足)】をクリックしてあるか確認、【50日平均線】が【200日平均線】を下から突き抜ける形でゴールデンクロスしている形を確認。

ビットバンクでは口座開設をしていなくても移動平均線を確認できる

またビットバンクでは口座開設をしていなくても移動平均線をその都度設定して確認することもできます。

赤いマルで囲ってある「トレード」と書かれている部分をクリックしてください。

すると先ほど説明した上記の【トレード画面】が現れますので、後は先に書いた「移動平均線の出し方」と同じ方法で移動平均線を出すことができます。(但し設定は保存できません。)

もし「おもしろい・役に立った!」と思ったら、SNSでシェアして頂けると嬉しいです😊🍀

bitbank QUOINEX bitbank
ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank