分散投資

【中国株】融資平台の青海省投資集団デフォルト懸念、利払い不履行を駆け込み返済で撤回

bitbank

当局介入神話崩壊危機寸止め回避、返済遅延は『技術上の問題』

融資平台とは…
中国の地方政府が傘下に置く投資会社。平台はプラットフォームを意味する。中国の地方政府は慢性的な資金不足であるうえ、財政規律を維持するために地方債の発行も原則として禁止されている。地方政府が出資する融資平台はその抜け穴といえる存在。借り入れや債券発行を通じて自ら資金を調達し、地方政府の指示に沿ってインフラ投資などを進める。

今月下旬、中国のアルミメーカーである青海省投資集団(QPIG)がドル建て債の支払いを怠りデフォルト懸念が再燃。れにより「地方政府と密接な結び付きを持つ『融資平台』の債務不履行(デフォルト)を避けるため当局が介入する」との神話が揺らぎました。

中国経済メディアグループの財新では、25日に駆け込みで返済して債務不履行(デフォルト)は回避したと報道。25日午後5時を過ぎた同日午後7時に元金と利子2140万元を上海清算機構に返済し、「2時間の遅れは『技術上の理由』」としています。

次の不況で円高になったらとるべき最善の策
~円高を利用して不労所得を作る最大のチャンス!~

  格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】

融資平台デフォルト懸念は中国景気変調のリスクを示すシグナル


今回の遅延騒動はオフショア債の支払いで問題を昨年から抱えていた青海省投資集団について政府の支援姿勢を見極める指標と捉えているアナリストもいます。

これから「融資平台」は中国の経済状況、そして世界金融をみるうえで外せない存在であり、要観察対象だと思います。

米株式市場がベア(弱気)相場入りかを判断できる
「ダウ公共株15種指数」と「ジャンク債ETF」

    

引用元:「中国に驚き広がる-「融資平台」と見なされている企業が利払い不履行」、Bloomberg
   「中国国有企業、異例のデフォルト未遂(豊島逸夫) 」、日本経済新聞
 「融資平台とは 地方政府に変わり資金調達 」、日本経済新聞

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank