リップル Ripple/$XRP

【米株・仮想通貨】バフェットがJPモルガンやバンク・オブ・アメリカ銀行株を買い増ししていたことが明らかに

bitbank

JPモルガンとバンク・オブ・アメリカは仮想通貨及びブロックチェーン採用に力を入れている仮想通貨クリプト株

https://twitter.com/AKUBI_FACTORY/status/1096426551988563969

バークシャーは昨年後半に銀行・保険会社の株式を買い増し、米銀大手5行のうち4行の大株主となった。昨年10ー12月期にはJPモルガン・チェース株とバンク・オブ・アメリカ(BofA)株の保有を増やした。
ーBloombaeg 2019年2月15日ー

2018年前半に手持ちの株式を徐々に売却し現金比率を高めていた米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが、昨年後半の米株急落時にJPモルガンやバンクオブアメリカなど大手銀行株の買い増しをしていたことが明らかになった。

昨年バフェットはビルゲイツ、チャーリーマンガーとならんでビットコインについて無価値だと散々叩いていました。しかし、リップルXRPについてはビルゲイツ、Ripple社と共にモジャループという貧困問題解決プロジェクトを立ち上げており、ブロックチェーン技術に関しては高く評価しています。

そのため最近「リップルキラー」として物議を醸していたJPMコインを開発したJPモルガンや、先日仮想通貨カストディサービス準備を発表したRipple社のパートナーであるバンクオブアメリカなどのクリプト株は下落時にしっかりとお買い上げしました🙄

JPモルガン独自コインJPMは「リップルキラー」?
気になる用途とIINの目的とは



バンク・オブ・アメリカは2月中旬に仮想通貨のカストディサービスの準備を発表

これまで仮想通貨カストディサービスを発表していたのはコインベースなどの大手仮想通貨取引所で、銀行は法整備の関係もあり参入発表をしていませんでした。

仮想通貨のカストディサービスは大きなビジネスチャンスでもあるので、恐らくこのバンク・オブ・アメリカの参入発表を皮切りに、その他銀行も続々と参入発表をするのではないでしょうか😊🌸🌸

「よし、リップル買ってみよう!」と思った方はコチラ👇🍀

3分で登録!簡単リップル($XRP)の買い方

リップルを買うなら?
取引所のシステムの安全面と手数料を徹底比較

bitbank QUOINEX bitbank

もし「おもしろい・役に立った!」と思ったら、SNSでシェアして頂けると嬉しいです😊🎶

引用元:「バフェット氏が大手銀行株買い増し-バークシャーのアップル株保有減」、Bloomberg
  「REPORT: BANK OF AMERICA: Preparing Crypto Custody Solutions; Files Multiple Patents」、ABACUS JOURNAL

元リップル社社員、国際通貨基金(IMF)のジェシー・チェング氏がリップルXRPを称賛

bitbank
ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank