ゴールド(金地金)

スイス・ゴールド(Suisse Gold)で金をリップルXRPで購入できるサービスがオープン【仮想通貨先進国】

bitbank

通貨だけでなく金や銀とも交換できるリップルXRP

https://twitter.com/kaz_kabuki_kaz2/status/1097072562599645184

今までリップルXRPは仮想通貨とのペア、法定通貨との両替はありましたが、今度はスイス・ゴールド(Suisse Gold)でコモディティである金地金や銀を購入できるようになりました。スイス・ゴールド(Suisse Gold)ではビットコインでも金を購入できます。

スイスは国を挙げて仮想通貨事業育成をしている仮想通貨先進国であり、ツークでは「クリプトバレー」と呼ばれるフィンテック企業が集まる税制優遇特区があります。

引用元:「Suisse Gold」HP

リップル($XRP)の将来価格は120ドル以上?!
Forbes(フォーブス)誌絶賛の価格青天井のワケとは



一昔前スイスと言えばプライベートバンク、今は「クリプトバレー」成功で仮想通貨先進国に

以前スイスはプライベートバンクで有名でしたがマフィアや富裕層、中国北朝鮮の腐敗官僚の不正資金送金手段など、脱税・マネーロンダリングなどの悪用への批判が各国で高まり規制が入るようになりました。そのため銀行業が衰退した2013年頃からスイスは仮想通貨関連事業育成に力を入れ、銀行業からフィンテックおよび仮想通貨事業へと舵を切りました。

スイスチューリッヒ近郊やツークでは金融のためのIT(フィンテック)を手がける工科大学や応用科学大学が集中しており技術人材が集積していることなどから、フィンテック関連企業が多く進出している。この地域は「クリプトバレー」と呼ばれ、数あるブロックチェーンの中でも利用者が最も多い技術の一つとして知られるイーサリアムを運営する財団のほか、本籍を置く暗号通貨関連事業者は530社にのぼるとされています。スイスは今や「クリプトバレー」をフィンテック企業のメッカに育てることに成功しつつあります。

xRapidの商業利用開始!
リップル($XRP)の実需が遂に動き始める

bitbank QUOINEX bitbank

引用元:「Swiss bank Wegelin to close after guilty plea」、Reuters
   「フィンテック企業のメッカ 仮想通貨の「振興」と「規制」を両立するスイス クリプトバレーは成功するか」、Suissinfo.ch
「投資顧問業の認可取得 スイスの仮想通貨企業、アジア中心に事業拡大へ」、Suissinfo.ch

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank