リップル Ripple/$XRP

【リップルネットワーク】白熱するアースポート(Earthport)買収合戦、VISAが更なる高値でMastercardに勝負をかける

bitbank

2大カード会社が奪い合い。アースポート(Earthport)どちらが競り落とす?

一時VISAに軍配が上がったと思われていたVISAとMastercardのアースポート買収合戦ですが、1月末にMastercardが「待った。」をかけ話題になりました。しかし2週間もしないうちにVISAが更なる高値を提示し、壮絶なバトルになっています。

具体的には先週Mastercardは2億3,300万ポンドの入札額を、その後VISAが2億4,700万ポンドに押し上げました。一体どちらがアースポートを買収できるのでしょうか。

引用元:「Visa fends of Mastercard with new offer for Earthport」、Finextra



アースポート(Earthport)とはどんな会社?

リップル社と提携する国際送金サービス「アースポート(Earth port)」は、フランスの大手金融機関BNPパリバの子会社BNPパリバ・フォーティスと国際送金サービスのパートナーシップを締結したことを発表しました。BNPパリバは、この提携によりアースサポートの決済ネットワークにアクセスできるようになり、低コストかつ透明性の高い国際決済が可能になると見られています。
ーCoin Mediaー 2018年10月12日

アースポートはロンドンに本社を置き、金融機関や事業会社に対して海外送金など国際決済サービスのインフラを提供する会社です。

世界各国にネットワークを持っているため、銀行間や事業会社間の国際決済をアースポートを経由して処理することで、低コストの決済サービスを提供することができます。

Ripple社とは2014年からパートナー関係にあり、2016年にはインド準備銀行(RBI)から国際送金業の承認を貰っています。

引用元:「リップルネット参加のアースポートがBNPパリバと国際送金サービスで提携!」、Coin Media
   「Earthport(アースポート):海外送金など国際決済サービスを提供」、マネーアイデア
    「アースポート社がインド準備銀行から国際送金業の承認を貰いました」、仮想通貨リップル研究室

手数料の安さと透明性が決め手!
海外送金なら断然トランスファーワイズ【TransferWise】

なんとバンクオブアメリカとゆうちょ銀行の海外送金も手掛けている会社!

アースポートのHPを見てみると、なんと「JAPAN POST BANK(ゆうちょ銀行)」の文字が。他にもバンクオブアメリカやトランスファーワイズなどなど有名な機関とパートナー関係にあります。恥ずかしながらよく知らない会社でしたが私たちの生活と密接に関係している身近な会社だったんですね😄

引用元:Earthport公式HP

bitbank QUOINEX

VISAからの買収話後アースポートの株価は5倍以上に。株式投資家もアースポートに期待

ビザが最初の買収VISAが最初の買収を申し出て以来、Earthportの株価は5倍以上上昇して38.80ペンスになりました。株式投資家も大手クレジットカード会社とアースポートが一緒になることを好感しています。

VISAは一貫してリップルを使用しない姿勢でしたが昨年秋ごろ突如態度を一変し、アースポート買収に乗り出しました。リップルネットワークを使用しているアースポートを買収することでVISAもリップルネットが使えるようになります。

自社でコインを一から開発したりするよりもリップルネットを使用した方が手っ取り早くてメリットが大きいと判断したのでしょう。母体がVISAかMastercardのどちらになるかわかりませんが、送金業界で大きなインパクトになることでしょう💡

「よし、リップル買ってみよう!」と思った方はコチラ👇🍀

3分で登録!簡単リップル($XRP)の買い方

リップルを買うなら?
取引所のシステムの安全面と手数料を徹底比較

もし「おもしろい・役に立った!」と思ったら、SNSでシェアして頂けると嬉しいです😊🌸🌸

bitbank QUOINEX bitbank
ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank