ゴールド(金地金)

ゴールド(金地金)の価格が上昇相場入り。世界で金利が上昇し、世界的な金融危機は間近に迫っている

bitbank

ヘッジファンドは利益の見込める危機の直前にしかゴールドを買わない

大口の資金を扱うヘッジファンドは保持しているだけでは複利を産まないゴールドを金融危機の直前にしか買いません。金融危機が起きそうなギリギリまで利息や配当で稼げる他の商品を保持し、景気後退を察知すると一斉に買い始めます。そのゴールドがここ1週間程度で一気にドル建てで値上がりし、下降相場から上昇相場に移行しました。ゴールドの国際価格を決めているのはドル建てですので、ドル建ての価格で上昇相場というのが最重要です。これはヘッジファンドの景気見通しが悪化したことを意味します。

危機への警戒感度合いを示すゴールド・シルバーレシオ(GSR)とは

ゴールド・シルバーレシオとはドル建てのゴールドの価格をドル建てのシルバーの価格で割った価格の指数です。金融不安時にこの指数が大きくなる傾向があり、金融市場ではVIXと並びゴールド・シルバーレシオ(GSR)は重要視されています。現在ゴールド・シルバーレシオは上昇し「これから起きる金融危機に備え、警戒した方が良い」という状態にあります。手持ちの株式などのポジションを整理することをお勧めします。

豆知識:何故ヘッジファンドはゴールドに長期投資しないのか


ヘッジファンドなどの投機筋は決算報告を四半期ごとに出さなければなりません。ヘッジファンドも企業なので業績を出さなければ顧客にお金を預けてもらえなくなるので、ゴールドは複利を産まない」という特徴ゆえ、個人のようにゴールドを購入して値上がりするまでジッと待っているわけにはいかないのです。そのためヘッジファンドは景気後退が間近になるギリギリまで買わず、確実に利益が出ると踏んだ時に一気に買って利益を出します。

ゴールドの買い時は「今」!


繰り返しになってしまいますがゴールドは上昇相場に突入しました。今幸いなことにトランプ大統領の為替条項関連で円高の状態です。ゴールドの購入タイミングとしてはベストな状態であると思います。

ゴールド(金地金)の購入方法


現物を保有する場合は直接ゴールドショップに足を運ぶか、オンラインショップでしたら自宅に直接購入したゴールドを送れるマネックス証券をお勧めします。以前楽天証券との比較についても書いているので、参考にしていただければ幸いです。

【☟マネックス証券でゴールドご購入の口座開設・資料請求はコチラから☟】

 

いつ買うの?
ゴールドの季節性とオンラインショップ比較
コチラ

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank