便利

こんなの欲しかった!日本の住所を英語で書くときに便利な無料サービス2選

bitbank

住所を英語で書く機会がとても多いのが分散投資


「日本の住所を英語で書くとき間違えていないか不安😓」分散投資をする際、日本語で事足りる場合とそうでない場合があります。例えばGoldは日本国内の日本の業者から購入することができます。ですが海外のサービスを利用しなければ手に入らないものもあります。もし日本の取引所で取り扱いがない仮想通貨が購入したいと思えば、海外の取引所に登録し全て英語で対応しなければなりません。私は最初$ADKの購入で英語の壁に直面しました。説明などはGoogle翻訳のお世話になり、何とか切り抜けましたが取引所によっては住所入力を求められる場合があります($ADKはAidos Marketでなら住所不要で購入できます)。フランスからコールドウォレットのLedger nano Sを直接お取り寄せした時もお世話になりました。

正確な住所を英語で書かないと手続きで失敗するケースも…


例えばですが海外の取引所や銀行口座を作成する時に身分証明書の提出を求められた際、入力した住所が少しでも間違えているとはじかれてしまうケースもあるそうです。最近は世界的な風潮で取引所もKYC(Know Your Customer:顧客確認)が厳しくなっています。私はBittrexというアメリカの取引所のKYCで住所を適当に入力してしまい、資産凍結されたら怖いので一度も使用せず放置しています…。

英語で住所を書く順番

便利なサービス2選についてですがどちらも英語表記の変換結果を保証してくれるものではないので、最終的な住所の並びはこれから紹介する順序で書いてください郵便局の公式英語版Webサイトで確認すると

建物名 部屋番号(〇号室など)または階,

〇(丁目)-〇〇(番地)-〇〇〇(号), 地域名,

市区町村郡、都道府県
郵便番号

以上のようになっています。ご紹介するサービスを使う場合でも、今一度この順番になっているか確認してくださいね。

便利なサービス①:JuDress


JuDress|住所→Address変換
使い方は郵便番号と丁目番地・建物名を入力するだけです。変換する場合は「実用的に変換」を押してください。「Stylishに変換」はジョークなのでお間違えの無きよう。住所は今日子どもと一緒に「かわいそうなぞう」を読んだので上野動物園にしました😢

便利なサービス②:君に届け!


君に届け!
使い方は一つ目と同じで郵便番号と丁目番地・建物名を入力するだけです。こちらは実際にハガキや封筒に記入する例が検索できます。見ただけで実際に書く時の文字スペースがイメージできるので便利かと思います。書き方例も3パターン出てくるので自分の好みに合ったものが選べます。

私の英語力は…😂英語に自信がなくても気軽にチャレンジ♪


ちなみに私は英語にまったく自信がありません(笑)。中国語をやりすぎて英語が抜け落ちました(笑)。ほとんど話せないし金融用語なんて並べられたらもうお手上げです。でも背に腹は代えられないと思い大先生であるGoogle翻訳などを駆使して海外の取引所でお目当ての仮想通貨恐る恐る買ったりしています。イノベーションの発展のお陰でこんな私のような人種でも綱渡りで何とかなる時代になったのですね、本当に素晴らしいことです!
やってしまえば結構何とかなるものなので英語がネックで前に踏み出せない方も、この際いろいろチャレンジしてみてはいかがでしょうか。現代のイノベーションの恩恵を受けないなんてもったいないです!しかも無料で誰でもできるわけですし。

おわりに…🔤


いかがでしたか?銀行や海外の取引所のKYCだけでなく、他にも様々な場面でお世話になることかと思います。例えば海外のネットショッピングで買い物で使ったり、海外旅行で住所を英語で記載しなければならなかったり…。このようなサービスは本当に助かりますよね。繰り返しますが住所の最終確認はお忘れなく💡

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank