便利

日本→海外の銀行口座に国際送金で失敗してしまった場合のとるべき方法まとめ

bitbank

送金トラブル、日本の銀行に組み戻しになってしまった…

日本から海外の銀行口座に送金した場合、送金元の銀行が着金まで責任を負うことになっています。送金後一週間経っても海外口座に入金が確認できない場合は、何らかのトラブルが起きたと考えられます。送金元の銀行へ調査を依頼しましょう。

コルレス銀行を指定していた場合、送金トラブルは殆ど起こりませんが、不運にも起きてしまった場合は以下の2点が原因と思われます。
【体験談】やっちまった…海外送金ミスりました(;;)

原因①:送金指定ミス

■送金指定が間違えていて資金がどこかのコルレス銀行でストップしている状態です。送金元の銀行で組み戻しの手続きをとり、資金を自分の日本の口座に戻し、再度送金をやり直します。注意点は組み戻しの際に手数料がかかること。

原因②:送金先の銀行に届いているが口座に反映されない

■資金は海外の銀行へ届いているけれども、自分の口座に反映されていない場合です。”Further Credit to” 以下の指定が間違えていて自分の口座に入金されておらず、コチラも手続きが必要です。送金依頼書の控えを相手側金融機関にFaxして送金の事実を伝えて自分の口座に入金するよう依頼します。

まとめ

日本から海外に送金する際のトラブルは、ほぼこのいずれかの方法で解決します。人によっては大きな額でトラブルになり慌ててパニックになる人もいるでしょう。送金元の銀行が責任をもって対処してくれるはずなので、落ち着いて冷静に対応しましょう。

参考HP;「海外投資口座開設マニュアル!国際送金はどうすればいいの?」、Zai FX!

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank