分散投資

【日本語OK】三菱UFJ銀行でアメリカの銀行「ユニオンバンク」口座開設、カリフォルニアプログラム登録方法

bitbank

外出不要!意外と簡単なユニオンバンク手続きのやり方

【☝上記画像クリックで拡大!】

以前「裏ワザ!日本にいながらできる、海外銀行口座をゲットする方法!」でご紹介したユニオンバンクの口座を実際に作ってみようと思います。
三菱UFJ銀行が行っている海外口座紹介サービス《カリフォルニアアカウント・プログラム》は、海外在住の日系人メインの銀行です。
作成できる口座は2種類で、双方同時取得も可能。

開設できる口座

①セービングス・アカウント(貯蓄向け口座)
②チェッキング・アカウント(決済用口座)

米国銀行ですので、アメリカのペイオフ制度が適応されます。万一銀行が破綻しても10万ドルまで預金が保護されます。
申し込み条件は満20歳以上、日本在住で三菱UFJ銀行口座を持っている人で、なんと申し込み方法は自宅から必要書類を郵送するだけ!

嘘みたいですが、本当です。「実際に支店に行き、仕切られた窓口で2時間くらい詰められるのかなぁー💦」なんて思っていましたが、取り越し苦労でした(^^;)

申し込み書類提出から口座開設手続き完了まで通常3~4週間かかります。日数に余裕をもって申し込みましょう。

尚、ハワイ現地に行かなければなりませんがBank of Hawaii(アメリカ)でも日本語だけで銀行口座開設が可能です。こちらについては別でまとめてありますので下のボタンからどうぞ😊🌴

Bank of Hawaiil(アメリカ)他で
海外銀行口座を開設する方法

ステップ①:資料請求をしてみよう


ではまず、コチラから資料請求をしてみましょう。下へスクロールしていくと、下のような資料請求画面が出てきますので資料請求をクリック。

【☝上記画像クリックで拡大!】

急いで口座が欲しい場合は右の「PDF版申込書」でどうぞ。

【☝上記画像クリックで拡大!】

「口座開設」をクリック。

【☝上記画像クリックで拡大!】

「カリフォルニアアカウント・プログラム」を選択し「次へ」。

【☝上記画像クリックで拡大!】

必要事項を入力し

【☝上記画像クリックで拡大!】

これでステップ①は完了です!

ステップ②:必要書類を用意しよう

資料が手元に届いたら書類記入と同時に提出する身分証明書類のコピーもそろえましょう。

必ず同封しなければならないものは2つ。


【最低一つはコチラから】
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・個人番号カード(表面のコピーのみ)

【二つ目はこちらでもOK】

・運転経歴証明書
・在留カード・特別永住者証明
・クレジットカード
・健康保険証

詳細は以下の【三菱UFJ銀行 公式サイト】でお願いします。

ユニオンバンク口座開設後に届くものまとめ

現金で米ドル/外貨を手に入れるならマネーパートナーズ
手数料を最大限に抑えて出金が魅力

口座開設後はユニオンバンクと日本語で直接やりとりする


三菱UFJ銀行は口座の開設サービスのみ受け付けており、他のアフターサービスは受け付けていません。なので、質問やトラブルなどがあった場合ユニオンバンクと直接行う必要があります。ユニオンバンクには日本人や日本語ができるスタッフがたくさんいらっしゃいます。日系人のための銀行ですので言語の問題は安心して大丈夫でしょう。
また国内の銀行ではないため、どうしてもお問い合わせに時差やタイムラグなどの問題があるかもしれません。その辺は時間に余裕をもって手続きしたほうが良いと思います。

以上でユニオンバンク口座ゲットの手続きは終了です!
お疲れ様でした^^*

ユニオンバンクの口座開設で大切な4つのポイント

手数料の安さと透明性を両立
海外送金なら断然トランスファーワイズ【TransferWise】

格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】  

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank