仮想通貨/暗号資産

ドル建て債務不安トルコでの仮想通貨保有率と債務状況から見る今後の円高・円安予想

bitbank

「トルコ危機」トルコリラが急落、最安値を更新


ハイパーインフレになった国の仮想通貨取引が活発になるというのはベネゼエラ、ジンバブエを例に【財政破綻対策で仮想通貨をオススメする3つの理由】で説明いたしましたが、政情不安で通貨安が止まらないトルコでも仮想通貨保有率が高まっているようです。

仮想通貨を保有している人口の割合は全体の9%で、国別ではトルコが最も高い18%で、ルクセンブルグが最も低く4%だった。また、保有している人の割合が最も高いトルコでは、将来的に仮想通貨を購入すると答えた人の割合も45%と最も高かった。これは、トルコ・リラが今年に入り、政治や経済不安からドルに対して大きく価格が下落していることが関係していると推測される。

出典:「仮想通貨の購入を考える人の割合がヨーロッパで倍増」、BTCN

6月24日の大統領・議会選挙でエルドアン大統領が再選

エルドアン大統領は債務拡大や金融政策への介入により、外国人投機家から嫌気されトルコリラは一時年初来25%も下落し、5月末に中央銀行が計500ベーシスポイント(bp)の利上げを実施しました。

トルコは政府債務対GDP比率はほかの主要新興国に比べると比率は比較的小さい。ですが、リラ安の影響でトルコ企業の外貨建て債務が膨張しています。トルコ3大銀行の借入金利は過去最高水準に跳ね上がり、トルコの企業債務の対DGP比率(ドルベース)は途上国で最高の部類に入ります。国際決済銀行(BIS)のデータによると、トルコの銀行のドル建て債務は565憶ドルに対し、リラ建て債務は21憶ドルにとどまっています。

仮想通貨を使った資産防衛・価値保存の方法

海外からの直接投資と融資の動向


国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、外国からトルコへの直接投資は2015年の約180憶ドルをピークとして17年には110憶ドル前後に減っています。16年7月のクーデター未遂以来の減り方が大きい。政情不安とエルドアン大統領の政策を理由にトルコへの投資を倦厭しているようです。
参考:ロイター「焦点:大統領選控えたトルコ、苦難にあえぐ金融市場の実態

トルコの債務問題が日本より危ない理由

よく言われていることですが、日本の債務問題は円建てであり、万一の場合は銀行の預金封鎖で強制的に貯金してある膨大な国民の資産を没収すれば賄うことができます。従って株式市場などでは逃げ足の速い外国人投機家からもなんとか投機をしてもらえています。しかし、トルコの場合ドル建て債務が大きいので状況は日本よりも遥かに苦しい状況です。現在米国は利上げ過程にあり、ドル高に向かっています。これまで国や現地企業が成長できるという前提でドルを低金利で調達してきたものが金利高・ドル高により資金繰りが困難になり焦げ付き、デフォルトになれば世界経済に負の連鎖が波及する可能性が高いからです。

現在日本の債務残高は
ハイパーインフレが起きた終戦直後と同水準

結局トルコはドイツに救済されるのではないか


ドイツ銀行をはじめとしたユーロ圏内の金融機関はトルコ債券を大量に保有しています。これらの債券が焦げ付くと瞬く間に大銀行が軒並み倒産の危機に陥り、金融危機として世界中に波及するでしょう。そのため、保証はもちろんできませんがエルドアン大統領がいくら酷い政治をしても最終的にはドイツをはじめとしたユーロ圏の国でデフォルトを避けるためトルコを救うのではないでしょうか。あれだけ批判されたギリシャ救済の前例をみても、トルコのデフォルトは避けられるのではないでしょうか。

世界同時株安・不況になったとき「日本円」は


直近のドル円はドルに連れ高する形で上昇するとして、万が一世界同時不況になった場合日本円はどうなるのでしょうか。世界同時不況になると日本円はいつも退避場所として買われ、不況・デフレのスパイラルに陥っていました。次回不況も円建て債務という点を鑑みて海外投資家たちは再度日本円を退避場所として選ぶのでしょうか。それとも円を見限って円安まっしぐらなのか。第三の選択肢として投資家たちは他の仮想通貨のようなオルタナティブ資産に投資するのでしょうか。

・トルコでも仮想通貨がインフレヘッジにカウントされている
・ドル建て債務は世界経済にリスクが高い
・円建て債務超過の日本はドル建て債務超過の国よりマシだと海外からみられている
・世界同時不況が再来した場合、再び円高になる可能性もなくはない
・世界同時不況で仮想通貨が買われる可能性もある

お金とは何か。意外と忘れがちな「お金と信認の関係」

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank