リップル Ripple/$XRP

リップルを買うなら?取引所のシステムの安全面と手数料を徹底比較。

bitbank

$XRP(リップル)を購入するには

$XRPを購入する場合、まずは日本円と交換するために取引所に入金用の口座を開設します。取引所の選び方はシステム上の安全面を考慮し、その時々で有利な条件を出しているところで通貨を購入するのがベストだと思います(・▽・*)尚、大切なことなので繰り返しますが購入したら取引所に置きっぱなしではなくコールドウォレットにできるだけ早めに移動することをお勧めします。安全といわれている取引所でも何があるかわかりませんので油断は禁物です。

リップルを買うならビットバンク。システム安全面と手数料無料が魅力。

⇒今現在のおすすめはbitbankです。

bitbankは広告をあまり出していないので知名度こそありませんが、ハッカー対策等システムに力をいれているため安心できる取引所といえるでしょう。
実際ハッカーからの攻撃により資金流出を一度もしていません。
しかも今ならbitbankは「リップルの取引手数料が無料」のほかに、全ペア手数料無料キャンペーンを2019年1月4日まで開催しており利用者には嬉しい内容になっています。

【2018年6月22日のBitbankの業務改善命令内容について】
・経営管理体制に問題
・分割管理のほか、マネロン対策の不備、外部委託先管理などの内部管理体制にも問題

⇒一番の問題は帳簿が合わないことでした。
顧客が売却し、受け取った仮想通貨を売却せずに持ち続け、その通貨の価格が減価。他で日本円に換金しなかったことが仇になりました。取引所が仮想通貨を手放したくなかったとの見方も。

ビットバンクでリップルを買う方法

リップルが買えるLiquid


Liquidは資本金がBitbank(11.3億円)よりも多く20憶円です。帳簿関連が心配な方はこちらでもXRPが購入できます。業務改善命令内容は「反社会的勢力などのマネーロンダリングに使われないように」ということと「システム管理の安全性を高めましょう」等です。特に大きなシステムに穴があったとか、経営管理体制に問題があったわけではないようです。

取引手数料についてですが、XRPは無料です。
ただ流動性がほかの取引所よりも小さいため、板が薄く急落・急騰時の購入/売却が苦労するようです。値動きの激しいときはbitbankのような大きい取引所、QUOINEは原則平素時での使用が良いでしょう。9月中旬に初心者さんと思しき方が30円くらいの時に大量のXRPを成行き売りをしてしまい、0.5円で売ってしまった事件がありました。0.5円で買えた方はラッキーですが知らずに売ってしまった側は大損してしまいます。私も初めての時はやり方わからずに勢いで「成行き買い・売り」をしていたので、初心者はbitbankのような取引が活発な取引所のほうがこのような悲惨な事に発展することは少ないでしょう。

QUOINEXに登録する

SBIバーチャル・カレンシーズについて

リップラー待望のSBIバーチャル・カレンシーズも6月先行者枠の稼働が開始されました。しかし、今のところ鉄壁の守りでハッカー対策で外部に送金することができないので、いざという時に現物を引き出すことができません。手数料は控えめに言っても高いです。現段階のイメージとしては「ゴールドの寄託消費と同じ」認識ですが、12月からは$XRPの入金受け入れや出金が可能になる見通しです。現段階では送金できないので、初心者には最強の金庫なのではないでしょうか。

コインチェックが再開したらシステム面でも手堅いはず

コインチェックは初心者向けの使い勝手の良いデザインという理由で昨年爆発的に広まりました。今は金融庁のお役人が現場でガチガチに監督しているので、システム保全面では鉄壁なのではないでしょうか。コインチェックはマネックス証券傘下に入りましたので、手続きなどを早めに済ませたい方は、再開発表より先にマネックス証券の口座を開設しておくのも良いと思います。

マネックス証券を開設してみる☟

 

リップル取り扱い取引所まとめ

bitbank、Liquid、SBIバーチャル・カレンシーズ、コインチェック合計4つの取引所について比較してきました。コインチェックはまだ再稼働すらしていないので実質3つですが、「初心者向け」となるとメインはbitbankか、SBIバーチャル・カレンシーズ、何かあった時のためのサブ取引所でLiquidなのかな、と私は思います。$XRPを実際に利用する銀行が決まり、世界2位の人口を誇るインド政府も$XRP利用を全面支持を表明しました。この機会にリップルデビューしてみてはいかがでしょうか😊
リップルを買ってみる

ABOUT ME
makimaki@japan
makimaki@japan
リップラーのマキ☆です! 外為FXで世界金融と大きなお金の流れに規則性があることを学び、ゴールドへ投資、次にデジタルゴールドを求め仮想通貨の順で投機と投資をしてきました。 政府系シンクタンク出身。今は育児に追われながら日本の財政破綻対策をメインに長期投資しています。 保有通貨 $xrp $ixt $bch(←少しだけ)
QUOINEX
bitbank